ムダ毛が濃くなる「まちがった剃り方」

9207c48c215e554f739eb83b46d2993b

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、ムダ毛が濃くなってしまう「まちがった剃り方」についてお伝えしていきます。

剃り方によってムダ毛は濃くなってしまう

前回の記事で、処理の仕方によってはムダ毛が濃くなってしまうということをお伝えしましたが、

どういう処理の仕方が「まちがった剃り方」なのかを詳しく書いていきます。

 

毎日剃る

毎日のように負担をかけ続けると、肌を傷めてしまいます。

週に1~2回程度に留めておきましょう。

 

そのまま剃る

シェービングフォームやジェルなどを使わずに剃る、いわゆる「カラ剃り」は

肌への負担がとても大きいので絶対に避けでください。

専用のフォームなどでなくても、せめて石鹸くらいは使用しましょう。

 

同じ場所を何度も剃る

カラ剃り同様、肌への負担がとても大きくなります。

剃り残しが気になるからと、何度も往復するような処理の仕方は避けましょう。

 

カミソリを押し付けて剃る

ムダ毛が目立たなくなるよう、しっかり根元から処理したい!

という気持ちはわかりますが、グイグイ押し付けるように剃ると

肌はどんどん傷んでしまいます。

 

「まちがった剃り方」では逆効果

今回お伝えしたような「まちがった剃り方」を続けていくと、

肌を傷め、ムダ毛が濃くなってしまうばかりか、毛穴が炎症を

起こし、ニキビのような毛嚢炎が出来る可能性もあります。

 

次回の記事では、肌を傷めにくい「正しい剃り方」

をご紹介いたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*