頭皮が硬いと薄毛になる?〜育毛豆知識〜

Völlig fertig

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、「育毛豆知識シリーズ」として頭皮が硬いと薄毛になるのか?頭皮が硬いとはどういう事なのか?についてお伝えしていきます。

頭皮が硬いってどういう事?

そもそも「頭皮が硬い」とはどういう状態なのでしょう?

端的に言えば頭皮の弾力が失われた状態の事です。

当サロンにも、いわゆる「頭皮が硬い」お客様は多くいらっしゃいます。頭皮が硬いか柔らかいかの判断基準としては、実際に頭皮を動かしどのくらい動くか確認するのが簡単な方法です。

先日の頭皮マッサージの記事で紹介したように、頭皮に指の腹を軽く押し当て、円を描くように回しながらマッサージを行います。この時、押し当てた指を中心として、頭皮が動く半径が小さいほど頭皮が硬い、大きいほど(動く範囲が広いほど)柔らかい状態です。

さらに、スコープで見てみると、頭皮が硬い方はパンパンに張った風船のようになっており、表面の凹凸がほとんど無い状態です。逆に、頭皮が柔らかい方は、毛穴を中心として頭皮の凹凸がはっきりと確認出来ます。

硬い頭皮と柔らかい頭皮では、触った感じも、見た目にも大きな違いがあります。

頭皮1

【硬い頭皮】

表面の凹凸がほとんどなく、張り詰めた状態。

 

頭皮2

【柔らかい頭皮】

毛穴を中心に周囲が盛り上がっていて、凹凸がハッキリしている。硬い頭皮と比較すると、頭皮の弾力の違いが確認出来る。

※写真は同じお客様の頭頂部(同じ箇所)の、施術スタート前と5ヶ月後を比較したものです

 

頭皮が硬いと何がいけないの?

では、頭皮が硬いと何がいけないのでしょうか?

それは血流です。頭皮が硬いと血流が滞りやすくなります。

頭皮が硬い=頭皮が薄い

頭皮が柔らかい=頭皮に厚みがある

と言い換えることが出来ます。つまり頭皮が硬い状態は、頭皮がパンパンに張り詰めているので、その下を流れる血液の流れが悪くなりやすいのです。頭皮に厚みがあれば、余裕がある分血流も良くなります。

 

硬い頭皮は柔らかくなるの?

硬い頭皮を柔らかくする事は出来るのでしょうか?

答えはYESであり、NOでもあります。

頭皮を柔らかくしようと、強い力でマッサージを行っても、頭皮は柔らかくはなりません。逆に頭皮を傷めてしまう可能性もあります。

頭皮の厚みには生まれつき差があったり、頭蓋骨の成長に伴い頭皮は年々薄くなる傾向があるので、頭皮自体を柔らかくする事は困難ですが、定期的に適切な頭皮ケアを行うことによって、頭皮表面に弾力をもたらし、髪の毛の育ちやすい環境を整える事は可能です。

ブログ用ビフォーアフター

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*