抜け毛予防のための生活習慣~食生活編~

20121115142845583

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、薄毛改善のための生活習慣~食生活編~として、日々の食生活がどんな影響を与えるのかについてお話しいたします。

 

「おなかいっぱい」は薄毛を招く!?

まずは、下の写真をご覧ください。

o0413036813342376276

これは、エサの量以外の条件を同じにして20年間飼育するという実験の結果を並べたものです。

ふつうの食事をした(満腹になるまでエサを与えた)サルに比べて、腹七分の食事を与えたサルは、明らかに若々しく、体毛の様子も明らかに異なります。

この結果が、人間も同様であるとするのは少し早計かもしれませんが、満腹まで食事を摂る習慣を続けることが、老化を早めるのは確かなようです。

 

腹七分目は薄毛知らず

「腹八分目に医者いらず」

という言葉もあります。

今後は

「髪の為には腹七分」

を心掛け、若々しい状態を保っていきましょう。

お腹いっぱいまで食べる習慣のある方は、少しずつでも食べる量を減らしていく事をオススメします。今までの習慣を変えるというのは、なかなか簡単な事ではありませんが、髪と健康のため。今日から取り組んでみて下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*